スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の浜

Category : ビーチコーミング
冬だ!ビーチコーミングだ!


(夏の間も気分転換や、夢に見てしゃーない行くか……と浜に行ったのですがカメラを持ち歩かず。
10月の台風後にタツノオトシゴを拾ってキャッキャするも、今となっては興奮が冷め、ひんやりひんやり。)


最近はアオイガイ情報がちらついているので、よだれをたらしながら遠い方の浜に繰り出しました。
しかしアオイガイは見当たらず、へへ、知ってた。

打ち上がったばかりの小さなバイアル瓶。

P1080797.jpg


立派なカズラガイ。

P1080796.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

夏の間

Category : ビーチコーミング
夏の間、何してたの?っていうお話。

夏はビーチコーミングはおやすみ。
疲れるわりに得るものがないのです。

その間は今までに拾ったものを広げて、眺めたり分別したりしています。


これは漂白が完璧には程遠いヒラタブンブクたち。

P1080757.jpg


いっぱい拾ったときはざっくりと箱に入れて片付けるので、貝殻が割れてしまうことも。
割れたものを取り除いて一つ一つ並べて見ると、こんなふうに形の違うものを発見します。
左右対称ではないものや。

P1080758.jpg


凹んだもの。
生きているときに怪我をしたんですね。
痛かっただろうに、治して大きくなって偉いぞ!

P1080761.jpg


ひとしきり堪能した後はお片付け。
貝殻が割れないように一段ずつプチプチを挟むことにしました。
丁寧に並べ……、箱に入らない!!!んぐぐ、ええい!ままよ!!

P1080763.jpg

半分から上はざっくり。
まあ、よい、上等上等。

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

2017年5月下旬~6月

Category : ビーチコーミング
載せていなかったものを見つけたので忘れないように書いておこう。


季節は5月下旬、遠い方の浜で波間に浮かぶ尺玉を睨み付けていた次の日朝6時。
少し歩いたけれど尺玉はあがっていなくて、割れたかなあと思いながらお散歩。

ワカメの根元にぷりぷりの卵。こういうアイスクリームあった!

P1080701.jpg


中に丸いものがユラリプカリ。

P1080702.jpg


数日後、18時。
いつもの浜で緑のシーグラスを見つけました。
何てきれいなんだと、一つ一つにあうたびに思ってしまう。
チュルンチュルンもガリガリも、それぞれに其の美があるよなー、うーんしみじみ。

P1080703.jpg


なんて言っているうちに、お空の方はどんどん光が変わっていって。
駆け足で沈む太陽にちっとも追いつかなくて「イギイイイイ!!!」と歯噛みしながら写真を撮りました。
砂浜ダッシュは良いけれど岩場は走っちゃだめ絶対。
とろみを帯びた海にうっとり。

P1080708.jpg


5月末日、遠い方の浜。
ある意味とろみを帯びた海。
ワカメは最終的にこのような姿になります。

P1080722.jpg


アオイガイ。
完品かと思いきや反対側が割れている、うん、知ってた。

P1080725.jpg


6月上旬、いつもの浜。
久々のシー玉。
初めて出会う色にドキドキドキドン。

P1080726.jpg

これ以降はビーチコーミングはお休み。
夢に見て、しゃーない行くか…とならない限りは。

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

シーグラス アオイガイ 浮き球

Category : ビーチコーミング
あちこちでアオイガイきたー!という声を聞き、浜へ通った5月下旬。


いつもの浜で待っていたのはグレーのシーグラス。

P1080686.jpg


しましまめのう?

P1080687.jpg


はちみつ色のシーグラス。

P1080688.jpg


遠い方の浜は、バキバキに割れたアオイガイ。

P1080689.jpg


大きい!完品!
と思いきや、背中に穴が空いていました。

P1080690.jpg


家に帰ってきづいたこと。
拾った後に車であちこち行っちゃったから……、ごめん、ごめんよ卵。

P1080691.jpg


あああ、もう少し早く来ていればと、割れているものを見るたび思います。

P1080692.jpg

この日は青梅がいっぱい落ちていました。
誰かが捨てたのかな。
この浜は結構な頻度で季節の野菜・果物が落ちています。


中の海草を引っ張ったら、活着していて驚きました。
この貝はいつから無人なの?

P1080694.jpg


波間にプカプカ、浮き球。
手が届かないところに欲しいものがプカついている様は少し腹立たしく、私もまだまだだなと思いました。

P1080698.jpg

でも知っているのです、尺玉は持てあますものだと言うことを。
飾るには大きすぎるのだ。


5月下旬は久々に何度も浜へ足を運びました。
アオイガイを拾うためには歩かねば~。
完品は無かったけれど、今年も流れてきたのが確認できたので良かったな。

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

ワカメ・メカブ

Category : ビーチコーミング
5月初旬、ハマヒルガオが咲いていました。

P1080655.jpg


打ち上げられたミズクラゲ。

P1080657.jpg


この日はワカメ拾いをしました。
普通に食べるワカメは春先の柔らかいもの美味しく、保存するワカメは少し硬くなってもOK。
グリングリンしている部分はメカブです。

P1080662.jpg


ハサミでチョキチョキ。
左がワカメ、右がメカブ。

P1080660.jpg


茎の部分、日に透かすと黒く見えるところは取り除きます。
これは海にいる小さな生き物がモグモグしてできた穴です。
中に住人がいたり、無人で砂が詰まっていたりします。

P1080663.jpg


メカブはフードプロセッサーで細かくした後湯通しするのですが、流れていくヌルヌルがもったいない……。
調べたら「切る→湯通し」「湯通し→切る」の2パターンがあり、どっちでもヌルヌルは出るそうです。
来年は「湯通し→切る」方法にしよう。

P1080666.jpg

ざっと水切りした後、ジップロック的なものに入れて冷凍保存。


ワカメは茹でて干します。

P1080668.jpg

7割乾燥したら取り込みます。
夜、ワカメをボウルに入れ、塩を振って重しをします。
朝、また外に出して乾燥させます。
これを納得いくまで繰り返して、茹で塩蔵わかめのできあがりです。
こちらは密閉容器に入れて冷蔵庫へ。

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

菫(すみれ)

Author:菫(すみれ)
ブログ名が短くなりました。

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。