ウラシマガイ

Category : ビーチコーミング
遠い方の浜です。

P1080158.jpg


擦れてバキバキになったウラシマガイ。

P1080149.jpg


ツガイかツツミガイか……、多分、ツガイ。

P1080151.jpg


夕方は風が涼しいです。

P1080163.jpg

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

微小貝

Category : ビーチコーミング
微小貝を一粒一粒摘まむのは結構大変。
風がびゅうびゅうと吹く日、カンカン照りの日などは、特に。

ざっくりと砂ごとビニール袋に入れてしまいましょう。
家に帰って、新聞紙の上でビーチコーミングをして塩抜きしーよう!


はい。
ビニール袋に入れたまま、うっかり忘れて数か月が経ちました。
生ものが入っていたらそれはそれは大変なことになるでしょうが、貝殻と砂なので大丈夫だった様子。


ビーチコーミングでガッカリな日といえば。

(1) 強風=海草。
(2) 大潮なのに用事がある。
(3) 夏は冬が恋しい(ビーチコーミングのシーズンは冬)。

そんなときに活躍するのが「砂ごと微小貝」です(いい感じにまとめた……!)。


新聞紙やお皿にザザーっと出して室内ビーチコーミングを楽しみます。
こんな小さい貝見えるか!という人は、目の細かいふるいなどで砂をパパッと取り除いても良し。

その後は、いつも通り、塩抜きして乾燥させます。

お皿の上でコロコロと転がる微小貝も可愛いですよ。

P1080074.jpg

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

鳥の羽根

Category : ビーチコーミング
いつもの浜です。

P1080080.jpg


この日は、鳥の羽根が一枚。大きくて立派ですね。
状態もよかったので持ち帰りました。

P1080078.jpg

鳥の羽根は台所用洗剤で洗い、形を整えてから乾燥させます。
防虫剤と共に保存すると虫もつきません。

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

宮地嶽神社

Category : ビーチコーミング
先月、宮地嶽神社に行ってきました。

この神社の見どころはコレ。

P1080033.jpg

海まで一直線。

夕日が沈むところなど、とっても素敵でしょうね。


奥に、むっちりとした大注連縄が見えます。

P1080034.jpg


連なる赤い鳥居。

P1080041.jpg


マメヅタは湿ったところが大好きです。

P1080043.jpg


……、トリック?

P1080044.jpg


山田がいそう。

P1080045.jpg


この日は、菖蒲まつり中でした。

P1080046.jpg


ニホントカゲの幼体。

P1080048.jpg


ああ、とても綺麗だったなぁ。いいものを見させてもらったなぁ。

……、さて、歩くか。
そう、この日、一番の目的はお分かりの通り。

宮地浜まで歩きます。

P10800331.jpg


歩道は途中から狭くなります。
やはり、歩く人は少ないのかもしれません。


ついた!
海の写真はボヤけていたので無し。

ムラサキウニが1つ。サイズは大きめ、割れていました。

P1080052.jpg


マメウニがちらほら。サイズは大きめ。

P1080053.jpg


カシパン。
砂丘のような浜で拾うものより、中央部分が膨らんでいます。

P1080054.jpg

暑いので早々に退避。
駐車場があるので、次回行くときは歩かずに車で行こうと思います。

遮蔽物がなく、開けた浜なので危険も少なそうです。


ブログを読んで海に行ったよ!等のお話、大変嬉しく思っています。
そうなの、海はとっても楽しいの!わーいわい!

ですが、危険もあるので気を付けて下さい。

海の生き物(ウミケムシ、カツオノエボシ、イモガイ等)はもちろん、陸の生き物(マムシ、クマ、イノシシ、人間等)も危険です。
医療廃棄物なども触らないように。
雨雲が見えたら帰りましょう。

危険を回避して、楽しいビーチコーミングを。

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

小さな魚

Category : ビーチコーミング
いつもの浜です。

P1080022.jpg


ちょっと寄るだけ……、と言いながら岩場を越えてしまいました。


海水が溜まっている所を覗くと、小さな魚が大集合していました。

P1080023.jpg

潮が満ちるまではこのままです。

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

菫(すみれ)

Author:菫(すみれ)
ブログ名が短くなりました。

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク