オオブンブク

Category : ビーチコーミング
年末に拾ったオオブンブク、口・肛門周りを残したくて大奮闘しました。
どちらかを犠牲にしたら中身を出すのは容易いのですが、そうはさせるか!

内臓の画像もありますので、苦手な人はそっと閉じてくださいね。








まず中身を腐らせて、肛門からピンセットを使って内臓を出しました。

P1080519.jpg


ずるずる、つんつん、ずるずる、といった具合に。

P1080518.jpg


いっぱい出た!フサフサしてる!
ヒラタブンブクの内臓のように、傘のビニール袋に砂が入ったものを想像していたので、とてもびっくりしました。

P1080517.jpg


中身が綺麗になったら、漂白して濯いで完成です。
まだ少し色が残っているのですが、これ以上の漂白は怖くてやめました。

P1080572.jpg

花門の部分は歯ブラシでごしごし。
トゲが無くなったのが残念だけれど、ここの肉がとれなくて我慢できなかったのです。


努力の甲斐あって、肛門周りはこの通り!

P1080573.jpg


口周りもこんな感じになりました。
この奥に口の穴が開いています。

P1080574.jpg


右が今まで紹介したオオブンブクで、左がその後に拾ったものです。
特徴的な大の字、割れていても拾いますよ。

P1080575.jpg


オオブンブクの内側はこんな感じ。
外側はザラザラしていますが、内側はつるつるして少し光沢があります。

P1080576.jpg

うーん、面白い。

テーマ : ビーチコーミング
ジャンル : 趣味・実用

Comment

なんだこの生きももは!

チャックついてる( 'ω')σ

ウニよ!ウニなのよ!

大きめのチャック、ジジジジジ。
切符とか入れるのに便利。
非公開コメント

プロフィール

菫(すみれ)

Author:菫(すみれ)
ブログ名が短くなりました。

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク