FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶の幼虫

Category : その他の生き物
夏から秋にかけて、庭に生えているアシタバ・パセリ・イタリアンパセリ・セリ・ミツバが丸ハゲになりました。
そうです、食べ盛りの蝶の幼虫が大集合。
いち、に、さん……、ごじゅういち、ごじゅうに……、私は数えるのをやめた……。

今年は乾燥パセリ・イタリアンパセリを作る予定でしたが、変更してバジルを買ってきました。
バジルは幼虫が食べないからね。

一生懸命に食草をあぐあぐ食べる幼虫は可愛くて可愛くて。
ずっと見ても飽きません。

食草がなくなりアシタバの花まで食べ始めたころには、浜で採ったハマウドを用意。
至れり尽くせりです。

というのも、小さな生き物にとって農薬・薬は一大事。
スーパーの野菜はもちろん、よかれと思って買ったホームセンターの苗でさえ死に途方に暮れることも。
昔飼っていたウスカワマイマイ(カタツムリ)は某スーパーの野菜は絶対に食べませんでした。


9月中旬。蝶の前蛹です。

P1080750.jpg

見えにくいのですが、胴体の真ん中に羽虫がいます。
ガムテープでぺたり。


アオムシコバチです。
蝶の蛹化後、柔らかい体に卵を産み付けます。

P1080752.jpg

ガムテープは間違って幼虫にくっついたら悲惨だと思うので、以降はでんぷん糊で対処。
爪楊枝の丸い方にでんぷん糊を付け、幼虫に対し爪楊枝を水平に動かすと上手くいきました。


上手く蛹になりました。

P1080753.jpg

しかしその後、背中に渡っている糸が切れて宙ぶらりんに。
すでにお腹の節が片方伸びた状態で、ネットで体勢を整えるも望みはほとんど無く。


9月末日、地面に転がっていた蛹をサナギポケットにインした方は……。

P1080776.jpg


写真を撮る前に羽化してアデュ。

P1080775.jpg

まさかこんなに早く羽化するとは……。
まあ、無事に飛んでくれてよかったよかった。


今年はずっと幼虫を気にしていたのですが、成虫になるまでの確率は低そうです。
パッと思い出せるだけで、糸かけ失敗3頭、蛹化不全3頭、蛹化後3頭、アオムシコバチに寄生1頭。
特徴のあった幼虫(頭部が白一色の個体・負傷して模様が他と違う個体)も終齢幼虫になる前に見当たらなくなりました。

現在は越冬蛹がチラホラ。
間違えて傷つけてしまわないよう、庭のあちこちに分かりやすいマークが立っています。

テーマ : 昆虫
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

菫(すみれ)

Author:菫(すみれ)

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。